トライズ

トライズとは?過酷でも人気の理由に迫る!

トライズって何?過酷な英語教室なのに人気!?

トライズ

トライズという英語学習教室を耳にしたことがあるかもしれない。

 

トライズは、過酷で、しかも値段が高いという評判だ。

 

それなのに、今、キャンセル待ちが出るほどの人気があるというから衝撃だ。

 

トライズは何がそんなに人気なのか?

 

トライズ英語とはどんなものか、まずはチェックしていきたい。


トライズは本気で英語を学びたい人のための実践的プログラムだ!

トライズ

トライズは、かなり本気の「英語学習&サポートプログラム」だ。

 

その内容は実践的で合理的だから、不要なことは一切しない。

 

不要なことはしないのに、過酷ともいえるほど学習することになる。

 

ただ、これが実践的に英語を使えるようになる最短ルートかもしれない。

 

 

トライズでは、
「仕事が忙しくても」、「海外に留学しなくても」、それでも「1年で英語が身につく」のだという。

 


トライズで1年で英語が身につく3つの理由は?

トライズでは、「仕事が忙しくても」「海外に留学しなくても」1年で英語が身につくという。

 

そもそも、英語が身につかない理由には3つあり、トライズではそれを全てクリアしているから1年で本当に英語が使えるようになる。

 

英語が身につかない理由3つと、トライズでの英語学習のポイントはこれだ。

英語が身につかない理由

トライズなら?

【その1】

 

英語習得には1000時間が必要なのに、1000時間学習していないから身につかない。
一般的な英会話教室の週1回の授業だと29年もかかる!

トライズ

トライズなら、1年で1000時間学習する。
楽ではないから成果がでる。

【その2】

 

87%の人が3ヶ月未満で自力学習を挫折するから英語が身につかない。
独りで英語学習を1年間継続するのは非常に困難!

トライズ

トライズなら受講生の学習継続率91%
専属コンサルタント(トレーナー)がしっかりサポートするから続けられる。

【その3】

 

英会話に完璧さを求めるから、結局英語が身につかない。
英会話に「完璧な英語」は必要ない
英語を話す78%が非ネイティブ!

トライズ

トライズはネイティブ並みの英語は目指さない
あなたが本当に必要な英語を効率的に教えてくれる。

 

英語を実践的に使えるようになるためだけに組まれたプログラムがトライズだ。

 

継続率91%という驚異のプログラムだから、あなたも1年後には英語を身につけられる。

 

詳しい話はカウンセリングで聞くことができる。
【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

なぜ英語の習得に1000時間必要なのか?

トライズ

そもそも、日本人が英語をマスターするのに必要とされる英語学習時間は、2200時間だ。

 

そこを、多くの日本人の場合、学校教育で1200時間ほどの英語学習をしてきている。

 

しかし、
そもそもまだ、「1000時間」も、足りないのだ

 

だから英語が使えない。

 

そのために、トライズでは1000時間もの英語学習を行うよう管理される。

 

1年で1000時間となると、1日およそ3時間程度の学習が必要になる。

 

1日3時間と聞くと、かなり過酷に感じるだろう。いや、実際に大変なことは間違いない。

 

だが、それも1年だ。

 

2〜3年で1000時間を学習しようとしても、実際は
「本気」で英語を学習するためのモチベーションは、そう長くは続かないものらしい。

 

だから、1年なのだ。

 

「1年」と期限を区切るからこそ、「本気」で英語を学習することができるのだ。


英語の自力学習は続かない!?挫折者続出の英語学習

アイシェア調べによると、1年未満で挫折した人の勉強期間は、
「1か月未満」が最も多く、全体の64.2%を占めたことがわかった。

 

「3か月未満」で挫折した人も、全体の22.6%を占める。

 

なんと、全体の87%もの人が、3か月未満で自力学習を挫折していることになる。

 

トライズなら、学習内容は相当ハードなのに、それでも継続率91%だ。

 

トライズ

 

これだけハードなスケジュールを、トライズの受講生たちは毎日こなしている。

 

決して楽々というわけではないが、それでも続けられるのは、トライズの専属トレーナーとネイティブ講師のおかげだ。

 

それぞれの受講生の生活スタイルにあわせて、無理のない学習スケジュールを一緒に考えてくれる。

 

だからトライズでは、挫折することなく、あなたも1年頑張れるのだ。

英会話に「完璧な英語」は必要ない!?

トライズ

そして、我々はどうしても、間違った英語を話すことに抵抗がないだろうか?

 

しかし、英会話に「完璧な英語」は必要ない。

 

実のところ、世界で英語を話す78%が「非ネイティブ」なのだ。過半数が、ネイティブじゃないのだ。

 

「非ネイティブ」の英語でも、実際は何の問題もなく、仕事をしている。

 

そもそも、英語ネイティブの人も、外国人に「ネイティブ並みの英語」は求めていない。

 

我々もそうではないだろうか?
外国人が必死のたどたどしい日本語で、何かを伝えようとしているとき、
あなたも必死になって、その人の意図を感じ取ろうとするのではないだろうか。

 

トライズでは、ネイティブ並みの英語は目指さない。

 

そして、それがわかっていてもなお、間違った英語を口にすることができないというのも、またわかる。
だから練習しよう。慣れればいいのだ

 

トライズなら、ネイティブ講師とのレッスンが、嫌というほど組まれている。
これを1年続けた頃には、恥ずかしかった気持ちなど思い出せないくらいになっているだろう。


トライズなら、1か月目から効果が実感できる!

トライズは、1年で使える英語が身につけられるよう考え抜かれたプログラムだ。

 

だから、楽ではないが、成果が出る。

 

ある男性会員の例を見てほしい。

 

トライズ
(トライズ公式ページより)

 

トライズでは、1か月に1回、「Versant」という英語テストを受けることになる。
これは、外資系や商社などで導入されている英会話テストで、音声だけでやりとりする
非常に難解なテストであるにもかかわらず、なんと1か月で驚きの飛躍を遂げている。

 

早ければ、トライズ開始後たった3か月で、英語圏で暮らせるレベルになるのだ。

 

そしてこれは、この男性に限った話ではないというのがすごいところだ。

 

これは、あなたのストーリーでもある。

 

あなたが、もし、こんなことを考えているとしたら、トライズの門をたたくといい。

 

  • 本気で英語力をあげたい
  • 1年だけなら本気で頑張れる
  • 次のステージにあがりたい
  • ひとりではどうしても続かない
  • 仕事が忙しい

 

トライズなら、できる。

 

1年後には、英語をストレスなく話すようになっている。

 

まずは無料のカウンセリングを受けてみよう。
【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに




ホーム RSS購読 サイトマップ